探偵事務所の従業員

探偵事務所の従業員

探偵事務所を運営していく中において、従業員を雇い入れる必要は果たしてあるのでしょうか?結論から言いますと、別に従業員を雇い入れる必要はありません。たいていの探偵事務所は、個人経営をしていると思ってもらって結構です。逆に言うと、自分でお客さんへの営業から本調査、報酬のやり取りといったことをこなしていく必要があります。

 

 

 

中には、規模の大きな探偵事務所もあることはあります。規模がそれなりにある事務所の場合には、調査員を複数持っているというケースもあります。
しかしそれでも、経営者と調査員が3〜4名程度というところが多いようです。

 

 

 

そして女性調査員を雇って、彼女に事務員として、クライアントとの接客にも当たってもらうというシステムになっているところも多いです。探偵事務所は、それほど大掛かりな組織になることはまずありません。

 

 

 

自分でやるので、大変かもしれませんが、人件費が限りなくゼロに近いので、コスト削減には効果があります。